物語屋ミュージアムのトップイメージ画像
物語屋ミュージアムはさまざまなアートを取り上げるサイバー・ミュージアムです。
いまのところまだまだ不十分な内容ですが、
これからどんどん充実させていきますので、ぜひお楽しみに!
タイトル:写実主義
ミレーのイメージ画像
ミレー Jean-François Millet 1814〜1875 フランス
主に農民の暮らしや働く姿を描いたため農民画家とも称される。作品のほとんどが落ち着いた色調で描かれているためか、見るものを落ち着かせおごそかな気持ちへといざなう。《落穂拾い》《晩鐘》など深く印象に残る作品も多い。
絵を鑑賞するためのリンクボタン複製画を見るためのリンクボタンいろいろな情報を見るためのリンクボタントップページへのリンクボタン
タイトル:印象主義
モネのイメージ画像
モネ Claude Monet 1840〜1926 フランス
印象主義(印象派)の代表的な画家。印象派という呼称は、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌらが1874年に開催した私的な展覧会において、モネの出品作《印象、日の出》を見た記者が揶揄(やゆ)してつけたと言われている。睡蓮、積み藁、ポプラ並木、などの連作が有名である。
絵を鑑賞するためのリンクボタン複製画を見るためのリンクボタンいろいろな情報を見るためのリンクボタントップページへのリンクボタン
ルノワールのイメージ画像
ルノワール Pierre-August Renoir 1841〜1919 フランス
モネと並ぶ印象主義の巨匠。印象主義の画家の多くは風景を中心に描いたが、ルノワールは人物、特に女性を数多く描いた。ルノワールは画家として広く認められるまで苦労の連続であったが、「絵は楽しく、美しいものでなければならない」という信念を持っていた。
絵を鑑賞するためのリンクボタン複製画を見るためのリンクボタンいろいろな情報を見るためのリンクボタントップページへのリンクボタン
タイトル:ポスト印象主義
ゴッホのイメージ画像
ゴッホ Vincent van Gogh 1853〜1890 オランダ
モネと並ぶ印象主義の巨匠。印象主義の画家の多くは風景を中心に描いたが、ルノワールは人物、特に女性を数多く描いた。ルノワールは画家として広く認められるまで苦労の連続であったが、「絵は楽しく、美しいものでなければならない」という信念を持っていた。
絵を鑑賞するためのリンクボタン複製画を見るためのリンクボタンいろいろな情報を見るためのリンクボタントップページへのリンクボタン